GMOメイクショップ、販売チャネルを連携できるサービスを提供

IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOメイクショップ、販売チャネルを連携できるサービスを提供


掲載日:2014/04/11


News

 GMOメイクショップ株式会社は、ネットショップ構築サービス「MakeShop」で、EC(E-Commerce)サイト運営者向けの新サービス「MakeShop forオムニチャネル」の提供を開始した。

 「MakeShop forオムニチャネル」では、「MakeShop」で培われた柔軟な個別カスタマイズの技術や機能開発力を活用し、ネットショップ(PC/スマートフォン)と実店舗のシステム連携を軸に、POSシステムや基幹システム、会員・ポイント情報の統合、CRM連携などの開発を低コストで行なえ、チャネルでの効果的な活用を図れ、ネットショップと実店舗間それぞれのチャネルをシームレスに連携させて販促に活用できる。実店舗とネットショップの商品や在庫情報に加え、ポイントや購入・訪問・閲覧履歴などの会員情報を統合することで、SNSやスマートフォン、カタログ、DMなど顧客との接点があるチャネルをシームレスに連携させ、効果的な販売戦略を立案・実施できる。

 リアル店舗とECサイトのどちらで商品を購入しても同じ会員IDでの商品購入やポイントサービスの利用ができるようにしたり、実店舗で購買経験がある顧客がECサイトを訪れた際に、購買情報をもとに類似商品を提案することで、顧客との関係構築の最大化を図れる。

 ショップが実現したい要件をヒアリングし、ショップのページや機能、デザインまでカスタマイズされるほか、統合するチャネルは、ニーズや予算に応じて絞って対応できる。また、「MakeShop」ベースなので、ECシステムの部分は高機能で、定期的に無償でアップグレードされるため、追加投資不要で「MakeShop」の新機能を利用でき、開発コストの削減を図れる。

 利用料金は、委託内容によって異なるため、案件ごとに見積もりされる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EC」関連情報をランダムに表示しています。

「EC」関連の製品

E-ASPRO 【東計電算】 カード自動決済パッケージ CAPS 【セイコーソリューションズ】 EC事業サポートソリューション Commerce21 Sell-Side Solution 【コマースニジュウイチ】 EC・通販統合ソリューション NeoSarf / DM 【NEC】 クラウド型企業間受注支援サービス WEBPSN/EC 【NEC】
EC EC EC EC EC
通販業務をすべて一元管理。
サイト管理から出荷まで、通販業務を1つのシステムで効率的に管理できるクラウド型フルフィルメント通販ソリューション。
カード自動決済パッケージ CAPSは導入実績800セット以上を誇る、仕向側・被仕向側双方に適用可能なカード決済パッケージ。決済インフラのスムーズな構築、高効率な運用に。 会員登録、商品展示、注文、バックオフィスの店舗管理、展示構成管理、使用者管理、決済処理、受注から配送指示などを網羅した、EC事業向けトータルソリューション。 EC・通販の業務に必要な機能をワンストップで提供。
市場ニーズの多様化、デバイスの多様化の時代に対応可能な、マルチチャネル・デバイスフリーのソリューション。
受注処理をWeb上で行えるようにするECサイト構築クラウドサービス。企業ごとの特性に合わせたカスタマイズにも対応する「セミオーダー型」で、低コスト・短期導入が可能。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054739


IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ