NJC、Windows Server 2003サポート終了にともなう移行支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NJC、Windows Server 2003サポート終了にともなう移行支援を提供


掲載日:2014/04/10


News

 日本事務器株式会社(NJC)は、Windows Server 2003のサポート終了にともなう移行支援サービスの提供を開始した。

 今回、第1弾として、ITインフラの現状調査から移行プランニング、環境構築、データ移行、導入後の運用管理までを包括的に支援する2つのサービスが提供される。

 「クラウド移行支援サービス」は、既存のWindows Server環境からクラウド環境への切り替えを検討しているユーザ向けのサービス。クラウドを利用することで、様々な環境変化に柔軟に対応できるほか、初期投資の削減や、環境構築期間の短縮、日々のサーバー運用管理の負荷低減、コストの適正化などを図れる。メールやグループウェア、ファイルサーバ環境のクラウド化に加え、システム基盤全体をIaaS環境(クラウドホスティングサービス)で構築することで、将来の展望を見据えたスモールスタートが可能になる。

 「サーバ移行支援サービス」は、既存のWindows Server環境を、ユーザの運用に合わせ、適切な環境へ移行するサービス。移行先は自社内/データセンターから選択できる。データセンターの場合はBCP対策も図れ、WAN環境も含めたシステム基盤が提案される。サーバーを集約してITリソースの有効活用を図るための仮想化基盤構築サービスが用意されていて、仮想化アセスメントサービスで現状を調査したのち、VMwareまたはWindows Server 2012(Hyper-V)をベースにした仮想環境が構築される。また、既存環境を継承し、Active Directory/ファイルサーバ/メールサーバをWindows Server 2012へ移行するためのサービスも用意されていて、利用中のサーバー機能別に適切な移行支援サービスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「Windows」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Windows」関連情報をランダムに表示しています。

「Windows」関連の製品

「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル 【日本マイクロソフト】 System x3550 M5 【レノボ・ジャパン】 限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】 Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】
Windows Windows Windows Windows
「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル あらゆるワークロードを加速するパフォーマンス、信頼性、及び、セキュリティを備えた、強力でコンパクトな2ソケットの1Uラック・サーバ。 ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体 ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054707


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ