採用:ふくおかフィナンシャルグループ、インテックのCRMを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ふくおかフィナンシャルグループ、インテックのCRMを導入


掲載日:2014/04/10


News

 株式会社インテックは、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行を参加行とする金融持株会社ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)に新CRMシステムを導入したと発表した。

 同システムは、4月に福岡銀行で本番稼働したという。今後2014年8月までに順次、グループ各行への展開を予定していると述べている。

 FFGは、第4次中期経営計画“ABCプラン II”(Always Best for the Customer II)に基づき、約1年をかけ現場目線の業務棚卸や生産性向上分析など細部にわたり検討を重ねたという。その結果、部分最適で構築してきた既存のCRMシステムを刷新し、情報の一元管理と全体最適で構成されているインテックの「F3(エフキューブ)CRMシステム」の採用を決定したという。

 今回導入したシステムは、同CRMシステムに“EBM”、“金融商品販売支援”(提案から約定処理)、“地図情報連携”などの業務コンポーネントを搭載することにより、個人顧客及び法人顧客向け営業活動を支援するという。また、タブレットで活用することで、渉外業務における提案力向上と業務効率化を図ると伝えている。

 システム統合基盤は、日本アイ・ビー・エム株式会社の「IBM PureFlex System」と「SmarterCloud Orchestrator」によるパターン・デプロイメント技術を採用し、システム展開のための期間とコストを低減するという。マルチベンダ環境では、顧客にあったシステムを設計・調達し、ソフトウェアの導入、テストを実施する作業にコストがかかるが、「PureFlex System」では、あらかじめテスト済みの最適構成が統合された状態で提供されると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】
CRM CRM CRM CRM CRM
「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。 コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054688


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ