採用:リコー、リバーベッドのクラウドゲートウェイ製品を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:リコー、リバーベッドのクラウドゲートウェイ製品を導入


掲載日:2014/04/09


News

 リバーベッドテクノロジー株式会社(リバーベッド)は、株式会社リコーが、基幹系に準ずるシステムのクラウドへのバックアップにリバーベッドのクラウドゲートウェイ製品「Whitewater」を採用したと発表した。

 「Whitewater」は、データバックアップ、リカバリのパフォーマンス向上のためのクラウドゲートウェイ製品。データの重複排除、圧縮、暗号化機能によって、クラウドストレージのコストを削減しセキュリティを担保できる。

 リコーとグループ各社のインフラを統括する経営革新本部では、全社的なクラウド推進による投資対効果に見合ったバックアップ方式を確立するため、同社の基幹系に準ずるシステムのバックアップの強化、確実性を備えるクラウドへのバックアップを採用したという。これまでのテープ運用からの切り替えにより、運用コストの削減を図ったとしている。2013年末にHP Cloud Object Storageの採用と同時に同製品を導入し、本格的に稼働を開始したと伝えている。

 リコーでは同製品を導入後、重複排除機能により約5TBのデータが10分の1へと削減され、バックアップ時間が短縮されたとしている。また、バーチャルアプライアンスであるため導入コストを抑えられるほか、必要な時に必要な容量だけ高速バックアップが適用できる拡張性、既存のバックアップシステムや運用に大きな変更を加えず利用できる利便性により、バックアップコストの削減が図れるという。

 同製品のセキュリティ機能により、転送中のデータをSSL v3で暗号化し、VPNなどを使わずに既存のインターネット環境を利用できる。保存するデータもAES 256ビットで暗号化し保管するため、万が一データが復号化されても、データ自体を細分化し、加えて重複排除機能でデータ削減を行なうため、元のデータを復元することは不可能となる。また、データセンターが災害にあっても、ほかの場所にリストアできる機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054670


IT・IT製品TOP > バックアップ > その他バックアップ関連 > その他バックアップ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ