MMDLabo、コミュニケーションツールに関する調査を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MMDLabo、コミュニケーションツールに関する調査を実施


掲載日:2014/04/09


News

 MMDLabo株式会社は、スマートフォンを所有している20歳〜49歳のビジネスパーソン557人を対象に“ビジネスパーソンのコミュニケーションツールに関する調査”を3月28日〜3月30日にかけて実施したと発表した。

 同社は事前調査にてスマートフォンを所有しているビジネスパーソン2966人にスマートフォンの仕事利用について調査したところ43.4%の人がスマートフォンを仕事で利用していることが分かったという。

 今回はスマートフォンを所有しているビジネスパーソン557人を対象に、ビジネスパーソンが利用しているコミュニケーションツール、名刺管理アプリ、スケジュールアプリの利用について調査している。

 同社は調査結果サマリーとして2点発表している。1つめは、LINE、Facebookなどのコミュニケーションアプリを仕事で利用しているかを聞いたところ、“LINE”(43.3%)の利用率が最も多い結果となり、“Facebook”(29.6%)“Skype”(12.0%)と続いたという。また、選択肢のすべてのコミュニケーションアプリに対して“利用していない”と答えたビジネスパーソンは26.4%となったとしている。LINE利用者を年齢別で見たところ、“よく利用している”と答えたビジネスパーソンは20〜29歳(62.6%)30〜39歳(41.0%)、40〜49歳(26.4%)と年齢が低いほど利用率が高くなる結果となったという。

 2つめは、仕事でLINEを利用しているビジネスパーソン(342人)に仕事仲間や取引先の人とLINEで連絡を取り合うことに対してどのように感じているか聞いたところ、44.2%が“プライベート用なのであまり仕事仲間・取引先の人とは使いたくない”と感じていることが分かったとしている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ネットワーク仮想化の前に押さえるべき「アンダーレイネットワーク」の要件とは 【ジュニパーネットワークス】 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 【SAS Institute Japan】 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 【ジュニパーネットワークス株式会社】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】 クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 【サイバネットシステム株式会社】
ネットワークスイッチ 検疫 データセンター運用 ネットワーク管理 ID管理
サーバやストレージに続きネットワークにも仮想化の機運が高まりつつあるが、仮想化だけでは解決できない課題もある。物理ネットワークをないがしろにすると痛い目に遭う。 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054667



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ