採用:JAXA、富士通のスーパーコンピュータシステムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:JAXA、富士通のスーパーコンピュータシステムを導入


掲載日:2014/04/09


News

 富士通株式会社は、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新スーパーコンピュータシステムとして、同社が開発中の「FUJITSU Supercomputer PRIMEHPC FX10」(PRIMEHPC FX10)の後継機を中核にしたシステムを受注したと発表した。

 JAXAでは、ロケットエンジンの流体・熱・構造の研究や航空機機体空力騒音に関する研究など多岐にわたった分野で、シミュレーション技術の適用を進めているが、近年、乱流、音響などの状態の変化のシミュレーションといった大規模なデータ解析が盛んになっており、計算処理能力の向上が求められていたという。

 今回、富士通は「PRIMEHPC FX10」の後継機を提案し、JAXAが保有するアプリケーションでの高い実効性能と確実かつ容易な資産の移行、環境負荷の軽減、使いやすさなどが認められ、導入が決定されたと伝えている。

 これにより、システム全体の理論ピーク性能は現行システムの約24倍となる3.4ペタフロップス(PFLOPS)となり、JAXAが求める大規模データ解析に向けた処理能力の向上を可能にするという。

 なお、新スーパーコンピュータシステムは、段階的な導入を計画しており、10月に一部のシステムが稼働し、2016年4月より全面稼働する予定だと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】 監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート 記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054665


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ