ウイングアーク1st、情報活用ダッシュボードの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク1st、情報活用ダッシュボードの新版を出荷


掲載日:2014/04/09


News

 ウイングアーク1st株式会社は、現場部門でのデータ分析・活用を支援する、情報活用ダッシュボードの新版「MotionBoard Ver.5.0」の出荷を5月15日に開始する。価格は100万円(5ユーザ)から。

 「MotionBoard」は、様々なチャート表現で、企業システム内に蓄積された膨大な情報を可視化する情報活用ダッシュボード。今回の新版では、現場部門が設計・改善・運用を行なえることを目指し、様々な機能強化を図っている。Excelファイルを「MotionBoard」と連携して活用する機能や、集計速度を高速化するインメモリ対応、ビジネスで発生する様々なデータを地図で表現するGEOアイテム、新しいチャート表現の拡充などの新機能に加え、500以上の機能改善が行なわれている。

 Excel・CSVファイルをそのままデータとして取り込める。手動取り込みに加え、スケジュールやファイル更新タイミングでの自動取り込み機能を装備している。Excelファイル運用と共存でき、入力・加工はExcelで、分析は「MotionBoard」で、という運用を図れる。

 集計対象のデータを「MotionBoard」サーバーのメモリ上に取り込むことで、高速な集計処理を行なえる。分散サーバー環境で、各サーバーのメモリを活用できる仕組みを備え、コストの軽減や負荷分散を図れ、データ量や利用環境など、ユーザの運用イメージに合わせた使い方ができる。

 地図データを標準搭載していて、ビジネスで発生する様々なデータを地図で表現でき、可視化を支援する。地図へのポイント表現は、ピンや値、ヒートマップなど、8種類から自由に選択でき、物流などモノの流れをビジュアルで表現できる。

 チャート表現力が強化されている。500種類以上のチャートやカラーのテンプレートを標準搭載し、チャート作成時のスピードが向上している。また、企業カルテやマスタ情報など明細情報の表現拡張として、レイアウトをイメージしたカード明細表機能を搭載している。

 BI・データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」と組み合わせることで、スナップショット機能を利用でき、変化するデータを過去と比較し、現在の状況を素早く把握できる。また、流通・小売り系での顧客分析を素早く行なえるRFM分析ロジックを搭載し、複雑な設定不要で、「MotionBoard」のダイアログで各種設定を行なえる。


出荷日・発売日 2014年5月15日 出荷
価格 100万円(5ユーザ)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

管理会計のデータ集計・分析も手間なく実現するBI Actionista! 【ジャストシステム】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】 汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。 世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054655


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ