日立ソリューションズ、文書レビュー支援をWindows 8などに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、文書レビュー支援をWindows 8などに対応


掲載日:2014/04/08


News

 株式会社日立ソリューションズは、情報サービス業や製薬/医薬業など向けの文書レビュー支援ソフトウェアの新版「Review Coordinator 02-04」を発売した。

 「Review Coordinator」では、文書の内容確認の際、複数の担当者が個々に記入した文書から指摘事項を収集し、一覧表で閲覧できる。また、修正内容を自動的に反映できるため、確認作業の効率向上と、人為的な修正の抜けなどの反映ミスの防止を図れる。

 今回の新版では、Windows 8とOffice 2013に対応した。また、社内LAN上の共有フォルダにある文書ファイルも確認でき、作業負荷を軽減できる。


出荷日・発売日 2014年4月8日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日立ソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

デジタルトランスフォーメーションの成功にAdobe Document Cloud 【アドビ システムズ 株式会社】 文書管理ソリューション 「MyQuick」 【インフォコム】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ 株式会社】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
紙の削減だけがペーパーレス化? 視点を変えたら見違えた 企業内のドキュメント情報を一元集約化し、いつでもどこでも必要な文書の検索を可能にするドキュメント管理システム。ファイル暗号化により、情報漏洩対策も万全。 CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054638


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ