採用:ピープルソフトウェア、BANFFに集客プラットホームを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ピープルソフトウェア、BANFFに集客プラットホームを提供


掲載日:2014/04/08


News

 ピープルソフトウェア株式会社は、Bluetooth LE技術を活用した集客プラットホーム「@beacon」をスタンプ&クーポンアプリに適用し、株式会社バンフスポーツ(BANFF)で提供を開始したことを発表した。

 BANFFは、フットサルクラブの“名古屋オーシャンズ”やフットサル施設の“BANFFフットサルクラブ”を運営している。従来、フットサル施設では紙ベースのスタンプカードやクーポン券を利用しリピート顧客の集客、Fリーグ試合会場への送客に観戦チケットの配布を実施していたが、フットサル施設からFリーグ試合会場への送客へつなげることがなかなかできなかったという。

 今回、スマートフォンユーザをターゲットとし、従来の紙ベースの運用も残しつつ、フットサル施設とFリーグ試合会場の相互送客を目指すと伝えている。フットサルプレイヤー、Fリーグ観戦客、サッカースクール生とその保護者など、様々な顧客層に対しサービスを実施することにより、“BANFFフットサルクラブ”への集客向上、“名古屋オーシャンズ”へのファン拡大が期待できると伝えている。

 ピープルソフトウェアより提供するアプリは、Bluetooth LEの近距離位置情報を活用したもので、beacon(無線発信機デバイス)を設置したフットサル施設、Fリーグ試合会場に行くとアプリがbeaconを検知してその場で取得されるスタンプ・クーポンなどを配信する。

 同アプリを利用して提供される主なサービスとして、“スタンプ集め、コンプリートによる無料クーポン発行”無料もしくは割引の観戦チケット配信”“名古屋オーシャンズ選手画像配信”“選手画像コンプリートによる特典配布”“フットサル施設、名古屋オーシャンズからの限定情報配信”を挙げている。

 同サービスは4月1日より開始されており、“BANFFフットサルクラブ”の6施設とFリーグホームゲーム会場(テバオーシャンアリーナ)及びアウェイゲーム会場で提供されると述べている。なお、名古屋オーシャンズの選手画像配信は、Fリーグが開幕する6月より開始すると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

無駄と思ってしまう日報、何のための情報共有か基本に戻り考える 【株式会社ジャストシステム】 日経人事ウオッチPro 【日本経済新聞社】 ExcelからSFAに切り替えるべき理由を営業の視点から具体的に紹介 【株式会社ジャストシステム】 スタッフが情報入力し営業業務の効率化するSFA導入のポイント 【株式会社ジャストシステム】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】
SFA SFA SFA SFA SFA
「脱Excel」で強い営業チームを作る方法 日本経済新聞に掲載されない情報もチェック、手間なし漏れなしの人事情報活用法 Excelをやめ、SFAに切り替えるべき7つの理由 現場の営業スタッフが使いたくなるSFAの条件 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054620


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ