IIJ、SaaS型メールセキュリティのメールアーカイブ機能を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、SaaS型メールセキュリティのメールアーカイブ機能を拡充


掲載日:2014/04/04


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、企業のメールシステムに求められるセキュリティ機能をSaaS型で提供する「IIJセキュアMXサービス」のメールアーカイブ(保管)機能を強化し、新たなオプションとして「アドバンストアーカイブオプション」の提供を4月21日に開始する。

 「アドバンストアーカイブオプション」では、利用者数(アカウント数)と保管期間に応じた課金体系が採用され、期間中のディスク容量は無制限なので、メール容量の予測が難しい場合もディスク容量を気にせずにサービスを利用できる。保管期間は1年〜10年まで選択できる。

 「セキュアMX」を通過したメールは、国内の同社データセンタにあるストレージに保管され、キーワードでの高速全文検索を行なえる。ヘッダや本文、添付ファイル、圧縮された添付ファイル(zip、tar、gzip、bzip)内の文字列で検索できるため、必要なメールを簡単に取り出せる。

 メール保管時にメールデータのハッシュ値が保存され、ディスク保管されたメールを検索した際に、ハッシュ値を検証・照合し、改ざんの有無が確認され、表示されることで、メールの信頼性を担保でき、証跡保存対策としても利用できる。また、クラウドサービスのOffice 365やMicrosoft Exchangeのジャーナリング機能と連携して社内メールを保存できる。「セキュアMX」を通過する社外からのメールを保管できるほか、Office 365やExchangeのメールサーバを通過するメールのコピーを転送し、「セキュアMX」側で保管できるため、社内メールを含めた全メールを国内のストレージに保管したいというニーズに対応する。

 参考価格は、1アカウントあたり200円からで、保管期間に基づいて個別見積が行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「メールアーカイブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールアーカイブ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールアーカイブ」関連の製品

クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」 【クオリティア】 Barracuda Message Archiver 【バラクーダネットワークスジャパン】
メールアーカイブ メールアーカイブ
Google Apps、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。 強力かつ効率的なメールアーカイブを実現するメールアーカイブソリューション。優れた検索機能を備え、必要な情報をすぐに取り出すことが可能。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054558


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ