ATLED、クラウドワークフローでクライアント証明書サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ATLED、クラウドワークフローでクライアント証明書サービス提供


掲載日:2014/04/03


News

 株式会社エイトレッド(ATLED)は、クラウドワークフロー「X-point Cloud」で、クライアント証明書サービスの提供を開始した。

 「X-point Cloud」は、ワークフローパッケージ「X-point」を月額で利用できるクラウド型サービス。分かりやすく簡単に申請/承認できる。

 今回提供されるクライアント証明書サービスを利用することで、「X-point Cloud」にアクセスできる端末を制限できるため、より安全にインターネット上から「X-point Cloud」を利用でき、出張/外出時でも、決裁スピードと安全性を損なわずに利用できる。

 購入したライセンス数の範囲内でユーザの都合に合わせて自由にクライアント証明書を発行できる。クライアント証明書は簡単な操作でインストールできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

ワークフローシステム構築ツール 『Web Plant』 【キヤノンITソリューションズ】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】 企業のデジタル変革への第一歩――「電子サイン」ポリシー策定を徹底解説 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
多機能なフォーム・複雑なフローを、GUIで簡単に開発可能なワークフロー構築ツール。柔軟なシステム連携を実現でき、自社ルールに合致したワークフローを構築可能。 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。 電子サイン導入課題 基本ポリシーの策定をどうする?6つのポイント

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054527


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ