TSL、位置情報を活用したスマホアプリ作成サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TSL、位置情報を活用したスマホアプリ作成サービスを開始


掲載日:2014/04/03


News

 株式会社東京システム技研(TSL)は、スマートフォン位置情報活用基盤「LBaaS」(Location Backend as a Service)を使用した、スマートフォンアプリの作成サービスを開始する。

 「LBaaSスマートフォンアプリ作成サービス」では、位置情報の有効活用(位置連動情報配信・動線データ分析)を図れるほか、地図やカメラプレビューを活用したAR機能を備えている。プッシュ通知配信機能を備え、リアルタイムの情報配信を行なえるほか、各種SNS連携・催物ランキング投票機能を備えている。簡易なコンテンツ管理システム「LBaas CMS」を備え、アプリのアップデート不要で配信情報の追加更新を行なえる。要望に応じて独自機能の追加やカスタマイズも行なえる(都度見積)。

 これらにより、各種遊興施設や催物向けに、アプリを低価格・短納期で提供できる。

 参考価格は、アプリケーションの作成・公開がAndroid/iOS各50万円から、「LBaaS CMS」システムが100万円から(サーバインフラ別途)、アプリ保守が月額初期費用の1%。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054525


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ