富士通、オフコン資産が稼働するクラウドサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、オフコン資産が稼働するクラウドサービスを提供


掲載日:2014/04/01


News

 富士通株式会社は、オフコンのハードウェアリソースをクラウド化し、IaaS(Infrastructure as a Service)型で提供する「FUJITSU Cloud オフコンサービス」の提供を4月14日に開始する。

 「オフコンサービス」では、同社のデータセンタ内に、ユーザごとに仮想サーバが割り当てられ、ネットワーク経由で月額料金で利用できる。オフコン用OS「FUJITSU Software ASP」や関連ソフトウェア、アプリケーションが従来環境同様に動作する環境が提供されるため、確実な資産の維持や継承を図れ、より安全な環境で利用できる。保守/運用は同社が実施するため、ユーザの運用負荷を軽減できる。また、業務量やデータ量の増減に応じて使用するハードウェアリソースを柔軟に変更できるなど、投資の最適化も図れる。

 クラウド環境へスムーズに移行するためのサービスや、クラウド環境移行後のシステム運用を支援するサービスも提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054482


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ