アシスト、クライアント仮想化の新版で表示パフォーマンス等向上

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシスト、クライアント仮想化の新版で表示パフォーマンス等向上


掲載日:2014/04/01


News

 株式会社アシストは、クライアント仮想化ソリューション「Ericom PowerTerm WebConnect(PTWC)」(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)の新バージョン「5.8.2.1」の提供を開始した。

 「PTWC」は、RDSやVDI、物理マシンといったホストで稼働するWindowsアプリケーションとデスクトップに対して、セキュアで集中管理されたアクセスを提供する。今回の新バージョンでは、RDPホストへのブラウザアクセスを行なえる「Ericom AccessNow」と、RDPアクセラレーターの「Ericom Blaze」の新機能をPTWCコネクションブローカー経由で利用でき、低帯域ネットワークでの、リモートのWindowsデスクトップとアプリケーションの表示パフォーマンスが向上している。

 クライアントの種類に応じて分かれていた配信ホスト側のEricomコンポーネントが統合され、PTWCのシステム構成が簡素化されたほか、各種デバイスのネイティブ・クライアントから「Ericom Blaze」でアクセスする際、音声と動画再生時のパフォーマンスが向上した。なお、今回の新バージョンに対応したiOS/Android用のネイティブ・クライアントは4月上旬にApp Store/Google Playで公開される予定で、Windows用のネイティブ・クライアントはインストールメディアに含まれている。

 HTML5対応ブラウザからアクセスする際、前バージョン「v5.8.2」に比べ通信データ量が半分以下になったことで、ブラウザ・クライアントの弱点だった画面レスポンスが、ネイティブ・クライアントと同等レベルに引き上げられた。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

レポートの実物で解説、VDIアセスメントサービスで分かること 【日商エレクトロニクス】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】 1ユーザー当たり5万円台 低価格で高性能なリモートデスクトップ 【アセンテック】 VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】
VDI VDI VDI VDI VDI
VDI導入前に「自社の利用実態を丸裸」にしておくべき理由 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。
ハイパーバイザーを使用せず、1ユーザー当たり5万円台という低価格で高性能なリモートデスクトップを実現する技術が登場した。仮想化特有の課題を払拭できる。 VDIサイジング”あるある” 導入を失敗しないための切り札とは

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054471


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ