あわえ、平成25年度観光ユニバーサル大賞・活動部門を受賞

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


あわえ、平成25年度観光ユニバーサル大賞・活動部門を受賞


掲載日:2014/03/31


News

 株式会社あわえは、同社が主体となって、“観光ボランティアガイド会日和佐”に対して実施している“地域観光ガイドへのIT利活用支援”の取り組みが、“平成25年度観光ユニバーサル大賞・活動部門”を受賞したことを発表した。

 徳島県では“徳島県ユニバーサルデザインによるまちづくりの推進に関する条例”を制定し、障害の有無、年齢、性別、言語などにかかわらず、すべての人が暮らしやすい社会の実現を目指しているという。“観光ユニバーサル大賞”は、特に外国人を含む県外からの観光客に対し、ユニバーサルデザインによる配慮がなされた施設、製品・サービス、各種活動などを表彰するものだと伝えている。

 あわえは、地域活性に係る各種プロデュース事業を展開する企業。同社が主体となって、徳島県美波町の観光ボランティアガイド団体“観光ボランティアガイド会日和佐”に対して、タブレット端末やインターネットなどITを利用した観光ガイド業務を支援すべく、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)、インテル株式会社、及びサイファー・テック株式会社の協力のもと、2013年10月から地域観光ガイドへのIT利活用支援を実施しているという。

 具体的には、あわえがプロジェクトマネジメント及び利活用に関する各種サポートを担当し、IIJは移動体通信回線サービスの提供、インテルはAtomプロセッサ搭載タブレットの提供、サイファー・テックは観光ガイド業務に適したアプリ・インターフェースなどのカスタマイズを担当していると述べている。

 支援による効果として、桜咲く薬王寺(四国遍路第23番札所)、国の天然記念物“大浜海岸のウミガメ及びその産卵地”での産卵の様子や地域の秋祭りの様子など、四季折々の景色や催事などの様子をタブレット端末に画像や動画などのデータにして保管しておくことにより、シーズン外に訪れた観光客に対しても臨場感あるガイド案内を可能にしたことを挙げている。

 また、タブレット端末に格納した英語による観光案内の音声データを用いることにより、外国人観光客に対して美波町の魅力を言葉を問題にせず訴求することを可能にしたほか、画像を活用することで、聴覚障害者に対する手話ガイド業務の円滑化を可能にしたと伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 Excelはもう時代遅れ――作成わずか1分、クラウドでの帳票発行で業務を効率化 【スプレッドオフィス】 インカムシステム 【NTTテクノクロス】 クラウド実践ガイド:オンプレミスから移行するアプリケーションの見極め方 【F5ネットワークスジャパン】 メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出 【シマンテック】
認証 帳票管理システム その他情報共有システム関連 ADC/ロードバランサ メールセキュリティ
「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 Excelはもう時代遅れ――作成わずか1分、クラウドでの帳票発行で業務を効率化 IPベースのインカムシステムで、スムーズな情報共有を実現するリアルタイムコミュニケーションツール。 クラウド実践ガイド:オンプレミスから移行するアプリケーションの見極め方 メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054411



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ