採用:日本能率協会、フルノシステムズの無線LANサービスを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:日本能率協会、フルノシステムズの無線LANサービスを採用


掲載日:2014/03/31


News

 株式会社フルノシステムズは、“FOODEX JAPAN 2014/第39回国際食品・飲料展”(FOODEX JAPAN 2014)において、主催者である一般社団法人日本能率協会によって、無線LANフリースポットが採用されたと発表した。

 “FOODEX JAPAN 2014”は、世界各国から出展者・来場者を迎え、日本市場における飲食ビジネス拡大の場として開催される展示会だという。

 日本能率協会は、海外出展者の無線LAN設置要望を受け、高信頼な無線LANサービスをパビリオン内に構築したと伝えている。無線化に際し、混雑時も安定的に接続できること、サポート体制の充実などを条件に「無線LANケータリングサービス」を採用したとしている。

 今回、キッセイコムテック株式会社の大規模イベントにおける情報機器レンタル&ネットワーク構築サービスと、フルノシステムズの「無線LANケータリングサービス」との連携により、会場内に大規模無線LANを構築したと述べている。

 「無線LANケータリングサービス」は、業務用途に強い自社製品レンタルと、自社のエンジニアリング技術をセットにし、設計・構築・レンタル・サポートなどの要望に合わせてワンストップで提供するサービス。

 同展示会の幕張メッセ会場内では、イタリア、スペイン、フランスなど25の国/団体パビリオンに、フルノシステムズの業務用アクセスポイント「ACERA」を設置することで、キャリアに依存せずに外国人にも使えるフリー無線LANが構築され、最大時約1300台の様々なタブレットやPC、スマートフォンなどが安定して接続されたと伝えている。

 多くの無線LAN端末が混在し混雑を見せる電波環境下であっても、干渉波対策を備えた業務用無線LANによって、きめ細かい現地サポートと合わせ、大型展示会の無線LANインフラを安全に支えたと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054407


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ