事例:良品計画、申請業務にアプレッソDataSpider BPM suit採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:良品計画、申請業務にアプレッソDataSpider BPM suit採用


掲載日:2014/03/31


News

 株式会社アプレッソは、株式会社良品計画の社内システムに、アプレッソの「DataSpider BPM suite」が採用されたことを発表した。

 「DataSpider BPM suite」は、ビジネス・プロセス・マネジメント・システムからクラウド連携を含めた企業内外のデータ及びシステムリソースを活用できるBPM-EAI連携ソリューション。データ連携ソフトウェアの「DataSpider Servista」と組み合わせた利用では業務担当者のヒューマンフロー(BPM)からシステムフロー(EAI)のDataSpiderスクリプトを含む一連の処理をビジネスプロセスフローとして作成し、実行できる。

 DB検索、各種データや業務システムへのアクセス処理を、あらかじめ「DataSpider Servista」で定義しておき、BPMのプロセス実行中に呼び出して実行可能で、業務を円滑かつ安全、効率的に実行できる。

 良品計画は、“無印良品”ブランドの企画開発・製造から流通・販売までを行なっている。同社では、店舗の不動産契約や商品の製造委託契約、金型の製造契約など年間で2600の契約手続き業務が発生するという。

 契約書ごとに社長や取締役、部課長の捺印など、決裁権限に応じた捺印が必要なため、紙による捺印申請では時間がかかり、申請者にとっても進捗状況や契約書がどこにあるのか把握しづらく、契約書をまとめる総務課も、問い合わせが1日に5件、1件の返答に30分から1時間を要するなどの労力を費やしていたと述べている。

 今回、契約書の捺印申請業務をワークフローに沿って行なえるように電子化する開発プロジェクトに踏み切り、同社では様々なワークフローソリューションを検討した結果、「DataSpider BPM suite」を採用することとなったと述べている。

 同ソリューションの導入により、承認者の決定ロジックやイレギュラー対応の処理をBPM-EAI連携という手法で解決し、各部門がWebから申請を行なえるシステムを構築した。ユーザからは、申請期間が短くなったことや、現在の承認状況がすぐにわかることなどが評価されていると伝えている。

 また、総務課では、問い合わせや管理台帳作成などの業務を廃したことで、年間414万9000円にのぼるコストを削減し、様々な部門においても改善効果があったとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BPM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BPM」関連情報をランダムに表示しています。

「BPM」関連の製品

業務プロセスや実施状況を見える化 「DataSpider BPM」 【アプレッソ】 製造業向けBPMテンプレート 【ニューソン】 OpenText BPM <ビジネスプロセス管理ソリューション> 【オープンテキスト】
BPM BPM BPM
業務全体の流れをモデル化し、管理・改善するためのBPMソフトウェア。対象業務のPDCAを繰り返すことで、効率性を評価し業務プロセスを改善。 製造業の具体的な課題に特化したBPMテンプレートを提供。「品目マスタ管理テンプレート」は、品目マスタ登録の不備から発生するさまざまなロスの回避に貢献する。 オープンテキストのエンタープライズ情報管理(EIM)の1つとして、組織の業務効率向上、複雑なプロセスの可視化・自動化、継続的な改善とフローの最適化を支援。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054403


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ