新建新聞社、通信負荷に対処した「クラウド型監視カメラ」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新建新聞社、通信負荷に対処した「クラウド型監視カメラ」を発売


掲載日:2014/03/27


News

 株式会社新建新聞社は、「クラウド監視型カメラ」を発売した。価格は、1年契約で1台月額5000円。

 「クラウド監視カメラ」では、強固なサーバなどを利用することで、通信負荷の問題に対処していて、快適に鮮明な映像を閲覧できる。事務所内・工場内・店舗内・海外拠点・施行中物件・屋上などでの利用に適していて、夜間の災害でも、被災状況を迅速に把握できる災害初動支援カメラとして、危機管理に利用できる。

 カメラと通信環境があれば直ちに導入でき、導入・維持費も実用的。レコーダ不要で、映像はクラウド上で管理されるため、回線が切断した場合も直前までの状況を確認できる。また、インターネットに接続された端末があれば、快適にアクセスでき、スマートフォンやPCをモニタ室のように利用できるため、緊急時にも場所を問わず、リアルタイムに、または録画した映像を確認できる。


出荷日・発売日 2014年3月25日 発売
価格 1年契約で1台月額5000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054356


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ