採用:KADOKAWA、ACCESSの電子出版プラットフォームを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:KADOKAWA、ACCESSの電子出版プラットフォームを採用


掲載日:2014/03/26


News

 株式会社ACCESSは、同社の電子出版プラットフォーム「PUBLUS」が、株式会社KADOKAWAの多言語、マルチデバイス対応のWebコミックサービス“ComicWalker”に採用されたことを発表した。

 「PUBLUS」は、電子書籍ビューワや、コンテンツ配信システム、売上管理システムなど、端末からサーバシステムまでを包括的にサポートする電子出版プラットフォーム。アプリとブラウザの両方で可能なハイブリッド型配信システムで、サービス事業者は、端末の利用環境に制約されずに読書環境を構築し提供できる。

 “ComicWalker”では、KADOKAWAが発行するマンガ雑誌とWebマガジンからセレクトされた連載中の作品と、同サービスのオリジナル作品が掲載され、無料で読むことができる。多言語対応作品の配信も予定されていて、掲載される作品の中には、雑誌掲載時はモノクロだったものを彩色技術でフルカラー化した作品も配信されるという。

 また、スマートフォン/タブレット(iOS/Android対応)、PC、いずれの端末でも利用可能で、ユーザは、同一のアカウントで様々な端末から作品が閲覧でき、端末を変更した際にもそのまま同一のアカウントで利用できる。

 今回、KADOKAWAの機能追加要望を受けて、ACCESSは「PUBLUS」の標準機能をベースに多言語対応機能をはじめとする独自機能を開発し提供したとしている。具体的には、ワンクリックでコミック閲覧用言語を日本語・英語・中国語(繁体字)の3言語のいずれかに切り替える機能や、メニューの言語が端末の言語設定に連動して自動で切り替わる機能を拡張したと伝えている(海外でアプリをインストールする場合の言語は、端末の言語設定に依存する)。

 同Webコミックサービスにより、KADOKAWAは、同社作品を世界に発信するとともに、海賊版への対抗策としての効果も見込んでいると述べている。また、そのほかの言語への対応要望もあり、検討を進めているとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】
その他WEB構築関連
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054308


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ