採用:大同生命、日立のクラウドで統合システム基盤を構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:大同生命、日立のクラウドで統合システム基盤を構築


掲載日:2014/03/26


News

 株式会社日立製作所(日立)は、大同生命保険株式会社(大同生命)が日立のプライベートクラウドサービスを活用した統合システム基盤を構築したと発表した。

 3月10日より大同生命全社で利用を開始した新端末「エース・ウィズ」など、保険申込み手続きや商品設計などを行なう営業支援システムが、同統合システム基盤上で稼働しているという。

 日立は、大同生命のデータセンタ内に、サーバ・ストレージなどのハードウェアやミドルウェア、更に付帯する運用サービスを組み合わせたPaaS形態のプライベートクラウドサービスを提供しており、大同生命は同サービスを使用量に応じた従量課金型で利用するとしている。

 大同生命は、同プライベートクラウドサービスの採用により、従来どおりデータを自社のデータセンタ内に保持することでセキュリティレベルを維持するとともに、スムーズなシステム移行ができる。また、システム運用業務などを日立が実施することで、業務負荷を軽減できるほか、従量課金型で利用することにより初期導入コストが削減可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054295


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ