採用:食の都ふくおか、PEOPLE SOFTWAREのBluetooth技術を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:食の都ふくおか、PEOPLE SOFTWAREのBluetooth技術を採用


掲載日:2014/03/25


News

 ピープルソフトウェア株式会社(PEOPLE SOFTWARE)は、Bluetooth LE技術を活用したサービスプラットホーム「@beacon」をアンケートアプリに適用し、“食の都ふくおか2014”(主催:食の都ふくおか実行委員会)で、 富士通株式会社九州支社を通じて提供することを発表した。

 食の都ふくおか2014は、福岡・北九州・筑豊・筑後の各地域ならではの食文化と魅力を一堂に集めて、福岡県の食の魅力を再発見してもらうことを目的に開催したという。

 提供するアプリは、Bluetooth LEの近距離位置情報を活用したもので、beacon(無線発信機デバイス)を
設置した店舗ブースに近付くとアプリがbeaconを検知してアンケートを表示する。

 従来、野外で行なわれる食の展示会ではオープンスペースであるがゆえ、来場者が自由に出入りするためにアンケートを実施することが難しく、顧客の意識・嗜好調査ができなかったとしている。しかし、食の都福岡2014では「@beacon」を採用し、ブースに近付いたその場でアンケートを表示するためアンケート回答率を高めることが期待されたという。

 今回の試みは実証実験の位置付けで行なわれるが、主催者側はオープンスぺースでのアンケート手法の確立ができ、同プラットフォーム設置を協力する店舗は、自社商品の評判を可視化できるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054261


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ