大興電子通信、個別受注/多品種少量生産向けシステムを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大興電子通信、個別受注/多品種少量生産向けシステムを強化


掲載日:2014/03/24


News

 大興電子通信株式会社は、個別受注/多品種少量生産の製造業に特化した生産管理システム「rBOM(アール・ボム)」の新シリーズ「rBOM GP」を4月1日に発売する。

 「rBOM」では、設計部品表から製造部品表までをシームレスに連携し管理する“リアルタイム統合部品表(統合BOM)”を容易に構築できる。

 今回発売される「rBOM GP」は、外貨/多言語に対応し、海外拠点で利用できる。導入作業が標準化されたことで、導入から本稼働までの期間を標準で4ヵ月程度まで短縮できる。クラウド環境でも利用できる。また、量産向け生産管理システムや原価管理システムなどとの連携機能が強化されたことで、全社導入に加え部門システムとしての利用も容易になった。

 標準導入価格は500万円からの予定。


出荷日・発売日 2014年4月1日 発売
価格 標準導入価格:500万円〜(予定)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

多品種少量型 部品加工業向け 生産管理システム 「TECHS-BK」 【テクノア】 個別受注型 中小中堅製造業向け 生産管理システム 「TECHS-S」 【テクノア】 FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】
生産管理システム 生産管理システム 生産管理システム
多品種少量型の部品加工業向け生産管理システム。「品番マスター登録なし」で運用でき、バーコードハンディターミナルによるリアルタイム進捗状況の把握などが可能。 特注品・一品モノの受注、設計、加工、組立、据付を行っている工場や、自社ブランド品を繰り返し受注生産している工場に適合する生産管理システム。 生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054243


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ