日本アバイア、コンタクトセンタ向け製品に新機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本アバイア、コンタクトセンタ向け製品に新機能を追加


掲載日:2014/03/20


News

 日本アバイア株式会社は、カスタマーエクスペリエンスの向上を図れる、コンタクトセンタ向けのソリューション「Avaya Customer Experience Management」(Avaya CEM)に新機能を追加した。

 「Avaya CEM」では、顧客ケアの全過程を通じてモバイル・Web・コンタクトセンタから発生する様々なやり取りを集中管理・調整できる。今回の新機能では、チャネルの分断化で、各オペレータが顧客からの問い合わせ内容を把握していない状態を防止でき、顧客ロイヤルティ向上や売上拡大を阻害する要因の排除を図れる。単一のソフトウェア・プラットフォームで提供され、マルチチャネルでのセルフサービスと積極的な顧客エンゲージメントを一元管理・簡素化できるため、顧客応対が一元化される。

 新機能は、オムニチャネルベースの顧客エンゲージメントを図れるアプリケーション・プラットフォーム「Avaya Aura Experience Portal 7.0」などで提供される。同製品では、“ゾーン機能”が提供され、地域ごとの顧客ケア・コールの提供が容易になることで、ネットワークの負荷軽減を図れる。アウトバウンド・コミュニケーションを「Avaya Aura Experience Portal」上で一元管理できる「Proactive Outreach Manager 3.0」では、同社のコンタクトセンタ向けソリューションの基盤「Avaya Aura Call Center Elite」「Avaya Aura Contact Center 6.4」でのエージェントにつなぐプレディクティブダイヤリングを行なえる。また、通話者の意図や、複数チャネルでの応対履歴、洞察などをリアルタイムで把握することで、顧客応対を個別に最適化できる「Intelligent Customer Routing 7.0」では、サービスレベル目標・社内リソース・顧客属性に基づいて、従来以上に詳細な管理を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054217


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ