採用:CTC、マイクロアドにHAWQ等活用のデータ分析基盤を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:CTC、マイクロアドにHAWQ等活用のデータ分析基盤を導入


掲載日:2014/03/20


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、株式会社マイクロアドに、Hadoopディストリビューション「Pivotal HD」と、「Pivotal HD」上での高速なSQL処理を可能にするオプション「HAWQ」を活用したデータ分析基盤を導入したと発表した。

 Hadoopとは、Apache Software Foundationが開発・公開している大規模データを効率的に分散・処理するためのオープンソースのミドルウェア。

 「Pivotal HD」は、オープンソースで開発が進むApache Hadoop 2.0をベースとしており一元的な構成管理、監視を可能にする機能や仮想基盤上のHadoopを最適化する機能が追加されている。オプションである「HAWQ」は、「Pivotal HD」上で稼働する標準SQL(ANSI SQL)対応の高速DBエンジンであり、これにより、Hadoopのデータに対してSQLアクセスが可能となる。

 マイクロアドは、インターネット広告プラットフォームサービスを提供する企業。サイトの利用者が過去に閲覧したページなどの行動履歴データを解析し、広告主にとって適したユーザを探し出して広告を配信する行動ターゲティングを行なっている。

 同社では、大量に発生するデータに関して、データウェアハウス(DWH)に直近のデータを格納し、それ以外をHadoopに蓄積しており、行動履歴データの分析・閲覧は、同社が使用している解析ツールからDWHに格納しているデータに対して行なっていたという。しかし、Hadoopに蓄積しているデータの利活用に関しては同社が使用している解析ツールでは分析ができないこと、Hadoopで行なっていた一部の分析の処理時間の長さが課題となっていたとしている。

 今回、「Pivotal HD」と「HAWQ」を導入することで、同社が使っている分析パッケージアプリケーションを変更せず、最大70倍程度の速さで分析処理を終えることができたと伝えている。また、データ分析範囲の拡大と、分析に必要な時間の短縮によって、従来よりも多くの分析を試せるため、新たな商品やサービスの開発が可能となるとしている。

 なお、今回導入されたデータ分析基盤は、CTCが2013年11月からPivotalジャパン株式会社とともに事前検証を実施した後、2月より稼働していると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「DWH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DWH」関連情報をランダムに表示しています。

「DWH」関連の製品

ビッグデータ分析プラットフォーム Data Platform for Analytics 【NEC】 戦略情報会計システム OPEN21 SIAS 【ICSパートナーズ】 超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】
DWH DWH DWH
「超高速」「簡単導入」「低コスト」のデータ分析DWHアプライアンス。圧倒的なパフォーマンスを持ちながらもチューニングの手間は最小限。多種多様な分析を瞬時で実行。 決算業務処理の機能に加え、「エビデンスなどの関連情報のLINK機能」、「会計情報の分析加工用のBI機能」を搭載した、マネジメント・データウェアハウス。 大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054198


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ