らしく、スプレッドシート上の情報をGoogleマップに表示可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


らしく、スプレッドシート上の情報をGoogleマップに表示可能に


掲載日:2014/03/19


News

 株式会社らしくは、クラウド型表計算ソフト「Googleスプレッドシート」に登録された取引先や店舗情報をGoogleマップに表示できるシステム「123MAPS for Business」を3月21日に発売する。

 「123MAPS for Business」は、営業員/ラウンダー/フィールドサービス/配送ドライバなどの外回り業務を支援するほか、自社店舗や物件の管理とWeb公開などの業務に活用できる。

 マニュアルを参照しながら簡単な3つの設定を行なうことで、複数スポットをGoogleマップに表示できる。設定作業は初回のみで、以降はスプレッドシートのデータを変更すれば、取引先の追加/修正/削除を、Googleマップにリアルタイムに反映できる。また、クラウドストレージ「Googleドライブ」を利用することで、サーバの用意不要で利用できる。

 登録された取引先のカテゴリに応じて、自動的にマップ上のマーカーが色分けされる。マップ上のプルダウンリストやフリーワード検索を用いて取引先を絞り込める。Googleスプレッドシート内の取引先や店舗の情報を、マーカーがクリックされた時に吹き出しとして表示できる。外出先でスマートフォンのブラウザのマップ上から、取引先や業務のステータスを選択式で報告でき、その情報はリアルタイムに組織内で共有できる。また、Googleスプレッドシートの公開設定に応じて、マップにアクセスできる利用者を制限できる。

 価格は、5ユーザまで利用できるスターターパッケージが月額1万円、追加ユーザライセンス費が1ユーザ2000円。


出荷日・発売日 2014年3月21日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054183


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ