コムスクエア、エージェント不要のESXi監視向け製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コムスクエア、エージェント不要のESXi監視向け製品を発売


掲載日:2014/03/19


News

 株式会社コムスクエアは、エージェントレス型サーバ・ネットワーク統合運用監視ソフトウェア「パトロールクラリス(PATROLCLARICE)」の機能を、運用現場での特定用途に限定した「ポケット パトロールクラリス」シリーズの第3弾「ESXiホスト監視向けアプライアンス」を発売した。

 「ESXiホスト監視向けアプライアンス」は、仮想化環境のハイパーバイザー(VMware ESXi)の監視に特化したアプライアンスで、“ESXiホストが管理するリソース情報を一元的に監視したい”“ESXiホストのイベントログから異常を検知したい”“ESXiホストが管理する構成情報を監視・世代管理したい”などの課題解決を図れる。また、運用管理ツールとして、ESXi専用の監視レポートツールや、ESXi構成情報管理ツール、イベントログ閲覧・検索ツールを標準で装備している。

 監視サーバ・サポート・電話通報が付属している。アプライアンスなので、設置して直ちに使用でき、設定のテンプレートやサンプルを利用することで、簡単に監視を開始できる。また、シンプルな検知条件の設定から、複雑な検知条件の高度な設定まで、様々な用途に使用できる。

 ESXiのリソース監視では、CPU・メモリ・ストレージ・ネットワークなど(50種類・全167項目)を詳細に監視できる。ESXiのログ監視では、イベントログ・システムログを柔軟な検知条件で監視できるほか、ログの長期保存も行なえる。ESXiの構成監視では、ハードウェア・ソフトウェア・ゲストOS・スナップショットなどの構成状態の変換を監視できる。また、ESXi専用の監視レポートや構成情報管理ツールを標準で装備しているほか、Web監視・ログ監視アプライアンスとの組み合わせで、仮想ホスト・ゲストを一元的に統合監視できる。

 価格は、月額2万円から(初期費用別途)。


出荷日・発売日 2014年3月17日 発売
価格 月額2万円〜(初期費用別途)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバアクセス統合管理製品『Varonis DatAdvantage』 【ノックス】 TechTargetジャパン アンケート:ファイルサーバの今後を考える 【ジャストシステム】 ファイルサーバー管理ツール「GDMS」 【ジャストシステム】 肥大化するデータをどう対処する? ファイルサーバの課題とは 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。 Windows Server 2003以前のユーザーはまだいる? ファイルサーバの今後を考える 肥大化したファイルサーバの状況を「素早く可視化」し、「簡単操作で整理」できる管理システム。アーカイブやアクセス権管理機能も搭載。 肥大化するデータをどう対処する? 読者に聞いたファイルサーバの課題とは 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054160


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ