採用:ワタキューセイモア、Webコラボレーションウェアを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ワタキューセイモア、Webコラボレーションウェアを採用


掲載日:2014/03/18


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、ワタキューセイモア株式会社が、次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を採用したと発表した。

 「アリエル・エンタープライズ」は、大規模な組織内で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理ができるWebコラボレーションウェア。標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータルの提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のビジネスアプリケーション開発ができることで、拡張性・柔軟性のある情報共有環境が構築できる。

 ワタキューセイモアは、医療・福祉施設向けリネンサプライ事業を中心に総合アウトソーシングサービスを展開している。医療・福祉環境・健康分野のグループ企業44社と連携し、「セイモアシステム」という独自のサービス形態を確立している。医療・福祉・シルバー・介護・給食・薬局・レジャー・環境などのサービスをオーダーメイド型で提供することで、医療・福祉施設における複数業務の一括委託を行なっている。医療・福祉現場の最適な人員配置や委託業者管理の軽減を可能にし、職員が本来の業務に専念できる環境の整備や、経営の効率化によるコスト削減を支援しているという。

 同社は、顧客サービスを支える事業基盤の強化に向けて、情報共有システムの構築に着手し、同コラボレーションウェアを採用したとしている。コミュニケーション・コラボレーションの促進とともに業務変革の推進に取り組んでいくとしている。

 今回、ワタキューセイモアは各拠点や組織をこえた情報共有の活性化や業務プロセスの改善を目指し、情報フロントエンドを構築したという。社内の各種情報を効率的かつ効果的に共有するほか、勤怠管理システムと連携することで、申請・承認業務を一元化するなど、労務管理の効率化も活用できるとしている。また、業務の起点をポータルに集約することで、業務効率化や生産性向上を推進すると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054142


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ