NTT東日本、クラウドとタブレットを活用したPOS/電子看板を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、クラウドとタブレットを活用したPOS/電子看板を提供


掲載日:2014/03/18


News

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、タブレットを活用した店舗向けクラウドサービスとして、売上管理や会計を行なえるタブレットPOSサービス「ラクレジ」と、様々なPOP広告の展開を支援するデジタルサイネージサービス「ラクPOPボード」の提供を3月31日に開始する。

 「ラクレジ」は、従来のPOSレジ専用端末に比べ低価格/省スペースで導入でき、タブレットならではの直感的な操作性を備えている。売上管理や会計といった必要最低限のPOSレジ機能に限定することで、毎月のサービス利用料も低廉に抑えられる。

 コイニー株式会社のクレジットカード決済サービス「Coiney」を契約し、タブレットのイヤホン端子に専用のカードリーダを装着することで、クレジットカード決済にも対応できる。また、売上データは自動的にクラウド上のサーバに保存され、リアルタイムに集計/分析できる。複数店舗で利用する場合は、店舗ごとに集計/分析できる。

 フレッツ光を利用した無線LAN環境下で利用できるため、店内のモバイル通信サービスの電波が届きにくい場所でも比較的安定した運用が可能。iPad Air/iPad 2/iPad miniに対応する。

 「ラクPOPボード」は、映像/画像を活用したコンテンツや様々な情報をタイムリーにタブレットに表示し、店舗の販売促進活動を支援する。コンテンツを表示させるスケジュールは24時間365日、5分単位で細かく設定できるため、タイムセールの開催など、時間に応じて表示を変えることで効果的な店内告知を行なえる。複数店舗のコンテンツ表示スケジュールを一括で設定できる。iPad Air/iPad 2に対応する。

 「ラクレジ」と「ラクPOPボード」は、1台のiPadで共用できる。いずれも、アプリケーションやタブレット/周辺機器のほか、光回線や店内の無線LANなどのネットワーク環境も含め、ワンストップで提供/サポートされる。

 初期費用はいずれも無料で、月額利用料は1 IDあたり、「ラクレジ」が3000円、「ラクPOPボード」が2000円(光回線/プロバイダの料金は別途)。有償で、初期設定の代行に対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054137


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ