NSTG、2.4GHzセンサネットワーク対応の産業用3Gルータを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NSTG、2.4GHzセンサネットワーク対応の産業用3Gルータを発表


掲載日:2014/03/17


News

 エヌエスティ・グローバリスト株式会社(NSTG)は、2.4GHz帯域の無線ネットワーク(IEEE802.15.4準拠)と3G回線網のIPネットワークとの共存を図れる「3Gルータ:Spread Router_2.4GHzオプション機能」を発表した。従来機能のRS-485・RS-232C×各1ポート、LAN×最大2ポートは標準インターフェースとして搭載されている。

 今回のオプション機能では、インフラ老朽・環境モニタリングの対策やスマートメータ無線化にともない、2.4GHz帯域の無線ネットワークで“計測類などの計測データ”を集約して、3G回線経由でリアルタイムにデータセンタに送信でき、固定回線のインフラ整備が不要になる。環境モニタリングやインフラ老朽では、温度・水位・流量・圧力・歪計などの計測データを、3G回線経由でリアルタイムにデータセンタに送信して、閾値(設定範囲)を超えた場合、アラーム表示や担当者へのメール配信など警告アラートなどに利用できる。

 標準機能として、RS-485やRS-232Cの通信データをTCP/UDPなどのLANプロトコルに変換・動作することでIPネットワーク上で収集できるほか、IPネットワーク上のPCから非IPデバイス機器の監視/制御/管理を行なえる。また、無線ネットワークに対応したことで、M2Mシステムの活用範囲の拡大を図れる。

 今後は、920MHz帯域ネットワーク対応のオプション機能がリリースされる予定。スマートメータの無線化では、近郊に設置されているメータ器を無線ネットワークで一括集約して3G回線経由で使用量データの管理・監視・制御などに利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ルーター」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ルーター」関連情報をランダムに表示しています。

「ルーター」関連の製品

SRXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】 LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】 UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】 LTE/3Gモジュール内蔵セルラールーター 『CTL-101JC / CTL-101JE』 【キャセイ・トライテック】 ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】
ルーター ルーター ルーター ルーター ルーター
Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。 LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。 各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 M2M/IoT市場の様々なニーズに対応する無線通信ルーター。LTE/3Gネットワークを介しての無線データ転送機能や回線バックアップ機能を提供する。 LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054111


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ