採用:トランザス、MIRACLEのバックアップ・ソフトウェアを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:トランザス、MIRACLEのバックアップ・ソフトウェアを採用


掲載日:2014/03/14


News

 ミラクル・リナックス株式会社(MIRACLE)は、株式会社トランザスが販売しているセットトップボックス(STB)の管理サーバに、企業向けシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」が採用されたと発表した。

 STBは、テレビに接続し、衛星放送、地上波テレビ放送(デジタル放送)、IP放送(ひかりTVやHulu、TSUTAYA TVのようなVOD)などの放送信号を受信して、視聴できる映像受信端末。

 トランザスは、STB及びデジタルサイネージ機器の開発・製造・販売、IP放送サーバ及びコンテンツ配信システムの構築などを手掛けている。

 同社では、これまで配信サーバの冗長化を実施してきたが、ダウンタイム低減のために、2013年11月に「MIRACLE System Savior」を新たに標準で付属した状態で提供することとしたと伝えている。

 「MIRACLE System Savior」は、システムのバックアップ/リカバリを可能とするバックアップ・ソフトウェア。サーバやマルチOS、仮想化ソフトウェア、及びクラスタソフトウェアへの対応、24時間サポート、7年間長期サポートを提供している。

 同ソフトウェアは、シンプルな手順でバックアップ/リカバリが可能となり、障害発生時にはユーザ自身でシステムを初期化し復旧を行なえるほか、様々なOSに対応し、バックアップ先にWindows OSの共有フォルダが利用できるため、外部ストレージを別途用意することが不要で、コスト削減にも貢献できる。

 また、Linux環境のほか、WindowsやVMware、Xen Server、KVMなど、様々な環境に対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

HCIの“落とし穴”を回避するバックアップ/リカバリツールの選び方 【Veeam Software Japan 株式会社】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 高い操作性のバックアップソフトウェアで、ランサムウェアの脅威に立ち向かう 【アール・アイ】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
HCIの“落とし穴”を回避するバックアップ/リカバリツールの選び方 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 高い操作性のバックアップソフトウェアで、ランサムウェアの脅威に立ち向かう アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054089


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ