ストラタス、様々な環境に対応するソフトウェアFT製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ストラタス、様々な環境に対応するソフトウェアFT製品を提供


掲載日:2014/03/13


News

 日本ストラタステクノロジー株式会社(ストラタス)は、2台1組の標準IAサーバでフォールト トレラント(FT)システムを構築できる、Software Defined Availabilityソリューションのエンタープライズ向けソフトウェアFT製品「everRun Enterprise」の出荷を開始した。

 「everRun Enterprise」では、既存の高可用性ソフトウェア製品「Avance Software」の簡易性と「everRun MX」の堅牢性・柔軟性が融合され、より堅牢な高信頼性システムを簡単・柔軟に構築できる。シンプルな運用管理と様々な動作環境をサポートし、既存アプリケーションの修正や複雑なインストール不要で、ミッション クリティカルやビジネス クリティカルなアプリケーションの無停止運用に加え、仮想化技術を活用したサーバ統合やクラウド基盤への適用を促進する。

 標準IAサーバ2台1組で構成され、それぞれの仮想マシン上で稼働するアプリケーションをミラーリングし、常にデータとメモリが同期されているため、ハードウェア コンポーネントに障害が発生した場合も処理を継続でき、ダウンタイムの発生とデータ損失を回避できる。

 同社のサポートセンタが遠隔監視サービスでユーザのシステムを常にモニタリングして、障害発生時の通知を自動送信し、システムの連続稼働を24時間365日支援する。また、オプション(提供予定)で、地理的に離れた(約5km以内)サイト間でアプリケーションの連続可用性が担保され、データ損失を回避できるほか、クォーラム サービスが、サイト間の接続が切断した際に発生する“スプリット ブレイン”現象を防止する。

 オプションで提供予定の“Disaster Recovery”では、WAN接続されたサイト間の非同期レプリケーション機能を利用して、ディザスタ リカバリ対策を支援する。スナップショット テクノロジーを活用することで、OS・アプリケーションやデータをリカバリできる。“Disaster Recovery”のソースとターゲットは、ストラタス ワン ビュー コンソールから一元管理でき、災害で起こりうる損害リスクの軽減を図れる。

 オプションで提供予定の“Application Monitoring”は、IT環境の可視化や自動診断機能を備え、システムの簡素化や、高速処理、パフォーマンスの最適化を図れる。迅速な診断とボトルネックの解消で、ダウンタイムの防止を図れるほか、ITサポートとインフラストラクチャの運用・管理コストの削減を図れる。


出荷日・発売日 2014年3月12日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054065


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ