グルージェント、NotesからGoogle Appsへの移行ツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グルージェント、NotesからGoogle Appsへの移行ツールを提供


掲載日:2014/03/12


News

 株式会社グルージェントは、グループウェア「Lotus Notes」からクラウド型グループウェア「Google Apps for Business」(Google Apps)へのシステム移行を容易に行なうためのツール「Gluegent Migrator for Lotus Notes」の提供を開始した。

 「Gluegent Migrator for Lotus Notes」では、「Lotus Notes」上のDBや文書を社内イントラ/ポータルサイトとして利用できる機能を持つ、「Google Apps」の「Google Sites」上に自動的に移行でき、移行の手間やコストを削減できる。

 「Lotus Notes」上のDBから抽出されたドキュメントの階層構造や参照関係をもとに、「Google sites」上でも同様の階層構造を構築できる。また、「Lotus Notes」で作成されたレイアウトを再利用できるほか、簡易なHTMLでレイアウトを指定することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

実例:経営企画室長、グループウェア導入で組織風土を変える 【リスモン・ビジネス・ポータル】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
ツールの導入は簡単だが、定着して効果が出るかは別問題。グループウェア導入から約1年で組織風土を変革、離職率低減の成果を上げた企業は、何に取り組んだのかを取材した 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054040


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ