採用:JAMSTEC、日本SGIの大規模共有メモリ型システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:JAMSTEC、日本SGIの大規模共有メモリ型システムを導入


掲載日:2014/03/12


News

 日本SGI株式会社は、独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が、同機構のスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」と連携して計算処理の精度を高める新しい「プリポスト・システム」として大規模共有メモリサーバ「SGI UV 2000」製品群を採用したと発表した。

 同システムは地球シミュレータセンターに設置され、3月24日に本格稼働を開始する予定だという。日本電気株式会社と共同で導入及び構築を行なうとしている。

 同システムは、地球シミュレータと連携して計算の前処理または後処理を行なうことで解析精度や計算効率の向上を図るという。地球シミュレータの産業利用を促進し、国内の産業発展を目的とする“地球シミュレータ産業戦略利用プログラム”の一環として、様々な分野の産業で共同利用することを目的とし、地球温暖化予測や地球内部変動の研究など地球科学分野に関わる研究開発にも利用されると述べている。

 プリポスト・システムの中核として導入される「SGI UV 2000」は、32TBの共有メモリを搭載する共有メモリサーバで、最新のインテルXeonプロセッサE5-4600 v2製品ファミリーを256個(2560コア)搭載し、理論性能は49.152テラフロップスだとしている。可視化専用サーバとして、同プロセッサを4個(40コア)搭載した「SGI UV 20」が導入されるという。ストレージシステムは、物理容量240TB(実効容量140TB)のRAID型ストレージ「SGI InfiniteStorage 17000」で、ファイルシステムにはNFSが採用されると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054027


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ