提携:KSKアナリティクスなど、OSS分析ソフトにビジネス支援追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:KSKアナリティクスなど、OSS分析ソフトにビジネス支援追加


掲載日:2014/03/11


News

 株式会社KSKアナリティクスとNYSOL(にそる)プロジェクトは協業し、NYSOLが無償提供する学術界のビッグデータ処理/解析技術に加え、導入支援や分析サポートなどのビジネス支援を得られるようにした。

 NYSOLプロジェクトが開発した分析ソフトの一つ「MCMD」(Mコマンド)は、大規模な表構造のCSVデータを効率的に処理するためのコマンド群で、オープンソースとして公開されている。

 ビッグデータを分析する際、特に、生データを分析可能な状態に加工する処理工程で利用でき、素早く柔軟/簡素に処理できる。例えば、データを並び替える際に利用するmsortfコマンドは、UNIXで類似機能を持つsortコマンドに比べ10倍以上高速に動作する。また、70個以上あるコマンドはそれぞれが単一の機能を持つ簡素な構造なので、複数を組み合わせることで、優れた機能と高い処理速度を利用できる。今回、ビジネス利用も含めて無料で使えるようになった。

 KSKアナリティクスは、ライセンス費が不要な「Mコマンド」を使った導入支援や分析サービスなどのビジネスサポートに加え、今後は分析トレーニングサービスを提供する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

あの企業はなぜAIをいち早く導入できたのか 【富士通株式会社】 オープンソース・機械学習ツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは 【日本アイ・ビー・エム】 データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは 【日本アイ・ビー・エム】 ビッグデータ活用/レコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは? 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
あの企業はなぜAIをいち早く導入できたのか ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングの機械学習ツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは ビッグデータ活用/レコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは? 

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054021


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ