事例:オリックス野球クラブ、日立ソリューションズを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:オリックス野球クラブ、日立ソリューションズを採用


掲載日:2014/03/11


News

 株式会社日立ソリューションズは、オリックス野球クラブ株式会社が運営する“オリックス・バファローズ”にクラウドサービス「ファンビジネス向けトータルCRMソリューション」を導入したと発表した。

 「ファンビジネス向けトータルCRMソリューション」は、プロモーションから会員管理、ポイント管理、データ分析まで、ファンビジネスを支援する機能をトータルにクラウドで提供し、O to O(Online to Offline)マーケティングを可能にするものだという。

 オリックス・バファローズはこれまで、ファンクラブの会員の属性など、基本情報をDBで管理し、季節性や過去の経験からイベントやキャンペーンを企画していたが、ファンクラブの活性化をめざす中、定量的なデータに基づいた効果的な企画立案が課題になっていたという。

 そこで、日立ソリューションズはこれらの課題を解決するため、会員の行動をポイントで測定し、データ分析までを行なえる同サービスを提案し、導入に至ったとしている。

 同システムは2012年11月に稼働し、ファンクラブの会員数が順調に増加するなどの効果が出ていると伝えている。また、オリックス・バファローズと日立ソリューションズは、新システムとグッズの販売管理システム、チケッティングシステム、ECシステムなどの外部システムを連携し、データを一括管理することで会員の一連の行動を紐付け、定量化したという。今後、データ分析に基づく会員の行動予測や、FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークサービスを活用したマーケティングなどのサービス向上を目指すと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日立ソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Oracle Sales Cloud 【日本オラクル】 Oracle Service Cloud 【日本オラクル】 EMOROCO(エモーショナルCRMソリューション for Dynamics CRM) 【アーティサン】 Experian Cross-Channel Marketing Platform 【エクスペリアンジャパン】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。 Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。 顧客の感情(心)及び、企業が新しくマーケットインするための情報を“見える化“できる、AIを搭載したCRM。 BtoC企業向けMA。保有する顧客データを一元化してセグメントを切り、セグメントごとにキャンペーンシナリオを設計、クロスチャネルで実行するためのプラットフォーム。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054001


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ