コンテックス ジャパン、CIS型大判スキャナの新機種などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテックス ジャパン、CIS型大判スキャナの新機種などを出荷


掲載日:2014/03/11


News

 コンテックス スキャニング テクノロジー ジャパン(コンテックス ジャパン)は、密着イメージセンサ(CIS)型スキャナ「IQ」シリーズを一新し、速度と品質の向上を達成した新機種「IQ Quattro」の出荷を3月中旬に開始する。

 今回、「IQ Quattro」シリーズで、A1サイズ対応の「IQ Quattro 2490」とB0対応の「IQ Quattro 4450」「IQ Quattro 4490」が出荷されるほか、大判インクジェットプリンタと組み合わせることでフルカラーの大判コピーシステムを構築できるMFPスキャナ・ソリューション「MFP2GO」シリーズで、A1対応の「IQ Quattro 24 MFP2GO」とB0対応の「IQ Quattro 44 MFP2GO」がラインアップに追加される。これらにより、技術資料や地図、各種図面のスキャニング業務やコピー業務に適したCIS方式スキャナのラインアップが一新される。

 「IQ Quattro」シリーズは、カラー/モノクロとも毎秒355.6mmのスキャニングスピード(「IQ Quattro 4450」はカラー毎秒177.8mm、「MFP2GO」シリーズは同50.8mm)を達成している。ギガビットイーサネットxDTR2、Hi-Speed USB 2.0 xDTR対応(データ転送レート拡張)で、高解像度スキャン/バッチスキャンなどの大量データでもスムーズに作業できる。

 高クオリティのCISの両側にLED光源を配置し、2方向から照射することで影の出にくい高品質スキャンを行なえる、CISモジュールを採用していて、“しわ”や折り目線を消去した、クリアで明瞭な画像を得られる。また、CFRテクノロジーを採用したことで、黒のテキストやラインのふちにカラーが混入する“カラーフリンジ”(色縁)を取り除ける。

 なお価格は、「IQ Quattro 2490」が48万円、「IQ Quattro 4450」が68万円、「IQ Quattro 4490」が78万円、「IQ Quattro 24 MFP2GO」が54万8000円、「IQ Quattro 44 MFP2GO」が89万8000円。


出荷日・発売日 2014年3月中旬 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053995


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ