NECDS、マルチスクリーン対応強化の55/46型ディスプレイを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、マルチスクリーン対応強化の55/46型ディスプレイを出荷


掲載日:2014/03/10


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、マルチスクリーン対応仕様を強化した業務用液晶ディスプレイで、55インチの「MultiSync LCD-X554UN」の出荷を3月14日に、46インチの「MultiSync LCD-X464UN」の出荷を5月9日に開始する。価格はオープン価格。

 「MultiSync LCD-X554UN」「MultiSync LCD-X464UN」は、マルチスクリーン構成時のベゼル幅がそれぞれ5.5mm/5.7mmに抑えられていて、シームレスな大画面構築に利用できる。

 DisplayPort入出力端子は、高解像度4K映像のQFHD(3840×2160ドット、30Hz/24Hz)信号に対応している。すべての入力映像信号はDisplayPortから出力でき、デジタル信号で100台までのデイジーチェーンを構成できる。2×2の4面マルチ構成時では、4K映像の品位を損なわずに大画面リアル表示に対応できる。また、すべての制御信号(IR/RS232C/LAN)はLANケーブル1本で出力できるため、ケーブル本数や接続工数を削減できる。更に、“簡単タイルマトリクス設定”を使えば、複雑なマルチスクリーン構成設定を自動で行なえる。

 マルチスクリーン構成時の高速動画表示で、縦に隣接するディスプレイ間の映像ズレを改善し、より自然に見えるよう、ディスプレイ同士の画像スキャン方向を反転させる機能を搭載している。“自動”を選択することで、縦列ディスプレイの画像スキャン方向を自動で算出できる。また、画像スキャン方向を反転させず、1フレーム分の画像表示タイミングを調節することもできる。

 オプション品の人感センサ内蔵リモートコントロールキットを使用すると、人の動きを感知して表示画面や音声を自動でオン/オフできる。また、内蔵された外光センサが周囲の明るさを検知し、明るさに合わせて設定した輝度に自動的に調整でき、視認性向上や不要電力の削減を図れる。

 内蔵されたNFCセンサにスマートフォンやタブレットPC(互換NFC内蔵モデル)をかざすことで、電源オフの状態でも、設定情報や動作ログを読み書きでき、複数のディスプレイを一括設定する場合に利用できる。また、電源が入らない、画面が出ないなどの不具合が発生した際も、個体情報を読み取ることで、迅速にサービスサポートを受けられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053992


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ