NTT Comなど、仮想サーバなどを米国データセンタでも提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Comなど、仮想サーバなどを米国データセンタでも提供


掲載日:2014/03/07


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)と米国Verioは、パブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloud(n)」で、シンプルで安価な仮想サーバサービス「Compute(FLATタイプ)」や、サーバへの負荷に応じて自動でリアルタイムに仮想サーバが増減する各種機能のLoad Balancing Advanced(LBA)/Monitoring/Auto Scalingの、米国データセンタでの提供を開始した。

 今回提供されるサービス・機能では、米国市場に対する拡張性の高いECサイトの開設を図れるほか、日米間での分散や冗長化を行なうことで、高信頼サービスの提供を図れ、ユーザのグローバルビジネスの成長を支援する。

 「Compute(FLATタイプ)」は、グローバルIPアドレスが割り振られたインターネットと直接通信できる仮想サーバサービス。Load Balancing Advanced(LBA)/Monitoring/Auto Scalingと組み合わせることで、突発的なアクセスへの対応が求められるWebサイトやコンテンツ配信サービスなどのサービス基盤の運用を、適切なリソースで、効率的に行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【富士通クラウドテクノロジーズ】 IBM i上の基幹システムをクラウドへ移行する5つのポイント 【日本情報通信】 クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? 【インターネットイニシアティブ】 Talend Studio 【Talend】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける? 国内最大級!5,000件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
長年にわたり「IBM i(AS/400)」で運用し続けてきた基幹システムは、まさに自社の業務ノウハウの結集だ。経営に欠かせないこの重要資産を今後も生かしていく道とは。 クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? AWSで構築するビッグデータシステム――低コスト分析基盤で顧客の好みを把握

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053942


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ