DNP、Philips/LITEMAXの電子看板用ディスプレイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、Philips/LITEMAXの電子看板用ディスプレイを発売


掲載日:2014/03/06


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、Philipsブランドのディスプレイを販売するMMD Singapore PTE LTD.と、台湾LITEMAX Electronics Inc.,の、デジタルサイネージ(電子看板)用ディスプレイを発売する。

 Philipsのディスプレイは、消費電力が低く、省エネルギーとランニングコストの低減を図れる。32インチから65インチまで様々なラインアップが用意されている。単体での使用から、数台のディスプレイを並べて1つの映像を表示するマルチ使用まで、幅広く対応できる。

 LITEMAXのディスプレイは、画面の横:縦の比率が16:3〜16:6のリサイジングディスプレイ「Spanpixel」シリーズなど、細長タイプの製品が取り揃えられている。従来は設置が難しかった場所や、限られた空間に設置でき、訴求力の高いコンテンツ表現などに適している。

 これらによりDNPは、表示するコンテンツの特徴や設置場所に適したデジタルサイネージ機器を提供する。今後、コンテンツの制作から配信、保守/運用までのデジタルサイネージ関連サービスをワンストップで提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053932


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ