ドコモ、音波を使用したチェックインソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドコモ、音波を使用したチェックインソリューションを提供


掲載日:2014/03/06


News

 株式会社NTTドコモ(ドコモ)は、モバイルサービス提供事業者向けに、音波技術を使用してスマートフォンアプリにチェックイン機能を組み込めるソリューション「Air Stamp」の提供を開始した。

 「Air Stamp」では、同社のO2Oサービス「ショッぷらっと」で培った、人間の耳には聞こえない音波技術を利用したチェックイン機能がオープン化されて提供される。チェックインサービスを構築するための音波装置や、対応アプリを開発するための環境は同社が提供する。

 これにより、モバイルサービス提供事業者は、自社店舗での独自のポイントサービスやクーポン配信サービス、博物館での館内案内やイベント会場での情報配信など、GPS(Global Positioning System)などを利用できない場所でのスマートフォン向けチェックインサービスを、自社で開発して提供できる。

 音声用マイクが搭載されているスマートフォンならば、基本的に利用できるため、同社のスマートフォンに限らず、多くのスマートフォンを利用できる。利用する音波信号はアナログ波で、それ自体に不正解析への耐性がある上、録音などでの不正チェックインを防止する認証の仕組みを利用できるため、高いセキュリティを備えられる。また、音波は壁を通り抜けず、反射するため、店舗などの閉じた空間で隣接する別施設などへの信号漏れを回避でき、期待するエリア外での意図しないチェックインを防止できる一方、広い空間ならば、半径20m程度のエリアを構築できる。アプリの立ち上げ時にマイク機能が自動的にオンになり、チェックインできる状態になるため、サービスを利用する都度、特定の機能をオンにする必要がない。

 契約した企業には、音波装置やアプリ開発SDK、認証サーバの利用環境が提供される。アプリ開発SDKをスマートフォンのアプリケーションに組み込むことで、音波装置が設置されたエリアで、独自のチェックインサービスを構築できる。

 利用料金は、初期費用/月額費用とも個別見積。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 SEALS融資システム 【SCSK】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 先進事例で知る「IFRS 9」移行がもたらす幾つもの課題と解決すべき最優先事項 【SAS Institute Japan】 「IFRS9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは 【SAS Institute Japan】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 先進事例で知る「IFRS 9」移行がもたらす幾つもの課題と解決すべき最優先事項 「IFRS 9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053917


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ