リコー、A4カラーレーザープリンタと複合機、計4機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、A4カラーレーザープリンタと複合機、計4機種を発売


掲載日:2014/03/04


News

 株式会社リコーは、A4カラーレーザープリンタ「RICOH SP C251/C250L」とA4カラーレーザー複合機「RICOH SP C251SF/C250SFL」の計4機種を3月6日に発売する。価格はオープン価格。

 いずれも、毎分20枚(A4タテ)の高生産性、低コストを支援するトナー単価などに加え、無線LAN機能を標準搭載している。スマートデバイス出力にも対応し、スマートデバイス用の無償アプリケーション「RICOH Smart Device Print&Scan」を利用することで、Web画面/写真/PDFデータなど各種形式のドキュメントを印刷できる(2014年夏対応予定)。

 「RICOH SP C251/C250L」は、幅400mm×奥行き450mm×高さ320mmとコンパクトで、オフィスのデスクサイドから店舗窓口やバックヤードまでに設置できる。9600dpi相当×600dpiの高解像度を達成し、文字/写真やグラフィックデータを高品位に印刷できるほか、“POP広告”モードを搭載している。

 「RICOH SP C251」では、2種類の容量のトナーが用意され、大容量トナー使用時の1枚あたりのコストは、フルカラー約12.0円/モノクロ約3.0円と低コストを達成しているほか、原稿に応じた調整で、文字はくっきりと、イメージは濃度を落とすトナーセーブ機能を搭載し、経済的で実用的な印刷を行なえる。また、国際エネルギースタープログラム(2014年改定基準Ver2.0)やエコマークなどの各種環境基準に適合しているほか、植物由来樹脂を採用したことでバイオマスマークも取得し、製品ライフサイクルで排出されるCO2削減を支援する。

 「RICOH SP C251SF/C250SFL」は、カラープリンタ/カラーコピー/FAX/カラースキャナの4つの機能を搭載しながら、幅420mm×奥行き493mm×高さ460mmと省スペースを達成している。ファーストコピータイム(A4タテ)は20秒で、1枚ものも軽快にコピーできるほか、Super G3/迷惑FAX防止/PC FAX機能に対応し、用紙コストや通信コスト削減を支援する。

 「RICOH SP C251SF」は、ペーパーレスFAX/インターネットFAX(W-NET FAX)にも対応し、更にコスト削減を図れるほか、FAXのセキュリティに関するガイドライン“FASEC 1”に適合し、番号の押し間違いを抑止する“宛先繰り返し入力機能”などを搭載している。


出荷日・発売日 2014年3月6日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053861


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ