NTT西日本、フリック/ドラッグ操作が可能なカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT西日本、フリック/ドラッグ操作が可能なカラー複合機を発売


掲載日:2014/03/03


News

 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、操作性と生産性に優れたハイエンドカラー複合機「OFISTAR X6000C」を、西日本エリア(富山県/岐阜県/静岡県以西の30府県)で発売した。

 「OFISTAR X6000C」は、フリック/ドラッグなどの操作性を取り入れた操作パネルを搭載している。指先でスクロールや画面めくりなどを行なえるほか、新しいアイコンボタンが採用され、シンプルで使いやすい画面が提供される。トップ画面をカスタマイズでき、用途に合わせたメニューやサービスを表示することもできる。また、離れた場所に設置されている複合機の電源を、同一LAN内のPCからリモートでオフできる機能を備えている。

 フルカラーに対応し、印刷は毎分カラー60枚/モノクロ65枚(A4ヨコ/片面時)、スキャンはカラー/モノクロとも毎分100枚(A4ヨコ/200dpi/親展ボックスまで)と高速で、1度に両面を読み取れるため、最大毎分200ページをスキャンできる。

 厚紙(220g/平方メートルまで)の自動両面印刷に対応しているほか、新しいフィニッシャーを採用したことで、コンパクトな設置スペースでZ折り/3つ折りの製本作業を行なえる。また、オプション品の文書管理ソフトウェア「DocuWorks」をPCにインストールすることで、取り込んだ電子ファイルをPCの画面上で管理/編集できる。

 価格は383万円で、工事費が1万8000円。


出荷日・発売日 2014年2月28日 発売
価格 383万円(工事費:1万8000円)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053854


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ