富士通、Azureベースのパブリッククラウドをリニュアルし提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、Azureベースのパブリッククラウドをリニュアルし提供


掲載日:2014/02/26


News

 富士通株式会社は、マイクロソフト コーポレーション(マイクロソフト)との新しいアライアンスで、従来のWindows Azureをベースにしたパブリッククラウドをリニュアルした「FUJITSU Cloud PaaS A5 for Windows Azure」の提供を開始した。価格は1時間2円から。

 「A5 for Windows Azure」では、Windows Azureベースのパブリッククラウドを、マイクロソフトが日本に開設するデータセンタにサービス環境を移設する。これにより、Windows Azureの最新機能を、マイクロソフトと同一価格で利用できるほか、富士通が従来から提供している24時間365日の日本語サポートやWindows Azure対応ソフトウェア、「A5 for Windows Azure」上で稼働するアプリケーションサービス、データバックアップ、運用監視サービスなど、24種類の付加価値サービスも継続して利用できる。

 また同社は、「A5 for Windows Azure」を、クラウドに関する製品・サービス群を体系化した「FUJITSU Cloud Initiative」のパブリッククラウドサービスに位置づけ、ハイブリッドクラウドに関してもワンストップで構築する。


出荷日・発売日 −−−
価格 1時間2円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

ハイブリッドクラウドの利用を支える、次世代運用管理の3つの鍵 【日本アイ・ビー・エム】 企業ITインフラの次の一手、プラットフォーム混在環境のこれから 【日本アイ・ビー・エム】 デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」 【日本電気】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【ニフティ】 仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS 【インテック】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
増大するハイブリッド・クラウド 複雑な運用管理をどうすべきか インフラの多様化でさまざまなプラットフォームが混在……どう解消すべきか デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」 国内最大級!4,500件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053789


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ