SCSK、ハイブリッドクラウド制御ソフトのオープンソース版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、ハイブリッドクラウド制御ソフトのオープンソース版を提供


掲載日:2014/02/25


News

 SCSK株式会社は、ハイブリッドクラウド制御ソフトウェア「PrimeCloud Controller」で、商用ライセンスに加え、オープンソース版の提供を3月に開始する。

 オープンソース版は、新たに“OpenStack”に対応し、対応するクラウドは計10種類(「SCSK USiZE」「アマゾン ウェブ サービス」「マイクロソフト Windows Azure」「NIFTY Cloud」「IDCフロンティアクラウドサービス」「Cloud n」などのクラウドサービスと、「VMWare」「CloudStack」「Eucalyptus」「OpenStack」で企業内に構築されたプライベートクラウド)になり、多くのクラウド利用環境のニーズに対応する。また、複数のクラウド利用環境を簡単なGUI操作で、統一的に制御できる上、利用している環境にあわせて、監視やアプリケーションの設定が自動的に変更されるため、ハイブリッドクラウド管理の効率化をサポートする。

 オープンソース版のライセンスには、GNU GPLが採用されていて、公開されたソースコードを元に、ユーザ独自の機能や仕様をカスタマイズすることで、既存の運用管理システムをハイブリッドクラウド管理に対応させられるほか、「PrimeCloud Controller」のAPIを利用し、他の運用管理システムとの連携も図れる。

 同社は、オープンソース版の利用を促進するため、同社内部で保有している資料をWebなどの媒体を利用して順次公開するほか、有償サポートが必要な利用者には、別途有償のOSSサポートサービスが提供される。また、同社が提供する企業向けクラウドサービス「USiZEプライベートモデル」「USiZEシェアードモデル」「USiZEパブリッククラウドモデル(AWS)」では、クラウド管理ツールとして「PrimeCloud Controller」を利用でき、オープンソース版ライセンスでも同機能は有効なので、同社のクラウドサービスをより容易に利用できる(同社が提供するクラウドサービスを利用するには、サービスごとに別途契約が必要)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる? 【クレオ】 オンプレ環境をクラウドのようにスケールアップ――インフラコスト削減の秘訣 【日本ヒューレット・パッカード】 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】 パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
クラウドの柔軟な拡張がオンプレミスでも 新たなIT消費モデルとは? IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる? オンプレ環境をクラウドのようにスケールアップ――インフラコスト削減の秘訣 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 クラウド運用負荷を極限まで軽減、シンプルな管理を可能にする5つの優れた機能

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053757


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ