採用:九州大学、Palo Alto Networksのファイアウォールを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:九州大学、Palo Alto Networksのファイアウォールを導入


掲載日:2014/02/25


News

 パロアルトネットワークス合同会社(Palo Alto Networks)は、国立大学法人九州大学が、ファイアウォール「PA-5050」の本格運用を開始したことを発表した。

 「PA-5050」は、ファイアウォールスループット10GBPS(脅威防御機能稼働時のスループット5GBPS)の性能を持つ大規模エンタープライズ向けファイアウォールの「PA-5000」シリーズの1モデル。アプリケーション、ユーザ、そしてコンテンツの可視化と制御機能により、高速インターネットゲートウェイ装置として、ファイアウォール、IPS(侵入防止システム)、アンチウィルス、URLフィルタリング、VPNなどのセキュリティ機能を提供する。

 九州大学では、2013年度の新入生から全学生が教室を問わず授業でのICT活用を可能とし、キャンパス内の場所を問わず自主学習ができる環境を目指して学生のPC必携化に踏み切ったという。それとともにBYOD(BRING YOUR OWN DEVICE)に対応したセキュリティ強化を目的に全学共通ファイアウォールの設置・運用を開始したと伝えている。

 今回、広帯域キャンパスネットワークの対外接続を可能にし、アプリケーション識別・制御によりファイル交換ソフトなどの通信遮断、安全なアプリケーション利用環境を確保するために同ファイアウォールを採用したと述べている。

 同大学では従来、部局やキャンパスによって個別にファイアウォールを運用してきたが、同ファイアウォールの導入によって全学共通のファイアウォール運用を可能にし、大学全体のネットワークセキュリティの強化が図られたとしている。

 特に従来から禁止していたファイル交換ソフトの利用を通信遮断できるようになり、BYOD環境においてもセキュリティの向上、著作権侵害などに対するコンプライアンス向上に寄与しているほか、各部局で個別に負担していたファイアウォール運用にともなうセキュリティコストを同大学の情報統括本部に集約できたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイアウォール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイアウォール」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイアウォール」関連の製品

狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? 【フォーティネットジャパン】 NextGen Firewall Fシリーズ(旧 NextG Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 クラウドDDoS対策サービス 【日本ラドウェア】 NextGen Firewall Xシリーズ(旧 Barracuda Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】
ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール
狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。
DDoS攻撃対策の選び方――大規模攻撃に備える3つの対策を解説 通常のL3/L4ファイアウォール機能に加え、アプリケーションとユーザの可視化・制御機能を備えたL7対応の次世代ファイアウォールアプライアンス。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053739


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ