MapR、YARNをサポートしたMapRディストリビューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MapR、YARNをサポートしたMapRディストリビューションを提供


掲載日:2014/02/25


News

 マップアール・テクノロジーズ株式会社(MapR)は、YARNをサポートしたHadoop2.2を含む、新しいMapRディストリビューションの提供を3月に開始する。

 今回のMapRディストリビューションは、YARNをサポートするため、MapRクラスタは信頼性とリアルタイム性を備えた、柔軟なリソース管理を行なえるデータプラットフォームとして利用できる。

 YARNのリソース管理とスケジューリング機能を利用することで、Hadoopアプリケーションとクラスタのコンピューティングリソースを共有でき、クラスタのユーティライゼーションに加え全体効率の向上を図れる。また、MapRのリード/ライト(R/W)POSIX準拠のデータプラットフォームをYARNと統合することで、YARNのアプリケーションがHadoopクラスタ上でリソースを共有しながら動作させられるほか、分散ファイルシステムやDBテーブルのデータの読み書きや更新も行なえるため、ビッグデータ向けのHadoopアプリケーションを更に広範囲に開発/展開できる。

 Hadoop MapReduce 1.xとYARNスケジューラをクラスタ内の同一ノード上で同時に動作できるようにしたことで、MapReduce 1.xユーザは、容易に、リスクを回避して、新しいHadoopスケジューラにアップグレードできる。また、同一クラスタ内でYARN対応とYARN非対応のサードパーティ製アプリケーションを同時に動作させられる。

 MapR上で動作するYARNベースのアプリケーションは、MapRディストリビューションが備える高可用性/データ保護/ディザスタリカバリ/セキュリティ/操作性を継承している。また、MapRのファイルシステムは、ランダムな書き込みと読み出しを行なえるため、YARNベースのアプリケーションは、運用データに即時にアクセスでき、リアルタイム性の向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「マップアール・テクノロジーズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

オープンソース・機械学習ツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 「守成からの反攻」既存企業の反撃 新興IT企業に対抗するビジネスの勝機とは 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 データ分析の遅延が顧客体験の障害に、求められるデータインフラの要件を考える 【インターシステムズジャパン】 基礎から解説、Hadoopをクラウドで活用する場合のポイント 【Talend】 IoTアプリ開発に必須の機能を集約、デジタル変革を実現するデータ基盤とは? 【インターシステムズジャパン】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングの機械学習ツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 既存企業はAppleやGoogleに勝てるのか? IoT地政学で読む戦い方 データ分析の遅延が顧客体験の障害に、求められるデータインフラの要件を考える 基礎から解説、Hadoopをクラウドで活用する場合のポイント IoTアプリ開発に必須の機能を集約、デジタル変革を実現するデータ基盤とは?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053734


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ