リバーベッド、データセンタ間の複製向けのWAN最適化機器を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リバーベッド、データセンタ間の複製向けのWAN最適化機器を発売


掲載日:2014/02/21


News

 リバーベッドテクノロジー株式会社(リバーベッド)は、Riverbed Steelhead WAN最適化製品ファミリーで、データセンタ間のデータレプリケーション特有のニーズに対応できる専用アプライアンス「Steelhead DX Edition 8000」シリーズを発売した。

 「Steelhead DX Edition 8000」シリーズは、WANパフォーマンスを最大60倍高速化でき、帯域幅を最大99%削減できるため、ユーザは低リスク・低コストで、より多くのデータを転送・保護できる上、迅速にデータのリカバリを行なえ、事業継続力の向上を図れる。また、場所に非依存で、データの移動・保存・バックアップを行なえ、ロケーション・インディペンデント・コンピューティングで、LANのようなパフォーマンスを提供する。

 データセンタ間通信専用に最適化されたソフトウェアとハードウェアを備え、最適化WANスループット最大2Gbps、最適化LANスループット最大10Gbpsをサポートすると同時に、最大1万の大規模なTCP/UDPアプリケーションフローの最適化を行なえる。長距離のデータ転送を高速化する高機能性を備えている上、NetApp SnapMirrorやEMC Symmetrix Remote Data Facility(SRDF)など、独自のデータレプリケーション・アプリケーションに対して最適化を提供し、高水準のパフォーマンス、可視性の向上、WAN上でのデータレプリケーション処理で、きめ細かなエンドツーエンド制御を行なえる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053698


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ