バッファロー、ヘリウム充填HDD搭載の2u・72TB NASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、ヘリウム充填HDD搭載の2u・72TB NASを出荷


掲載日:2014/02/20


News

 株式会社バッファローは、インターネットデータセンタ(IDC)や基幹業務システムで利用されているサーバのバックアップストレージとしての用途を想定した、エンタープライズ向けハイエンドNASの2u(12ベイ)・72TBモデル「TS-2RZH72T12D」の出荷を開始した。

 「TS-2RZH72T12D」は、HGST社が開発・製造するヘリウム充填HDD「Ultrastar He6」を採用している。空気の7分の1の密度というヘリウムの特性を活用し、HGSTの“HelioSeal”というプラットフォームで、従来型HDD比で1.5倍の記憶容量6TBを達成している。また、従来サーバやNASで同容量を導入する場合に比べ、より小さなスペース、より少ない台数、より低い消費電力で、TCO削減を支援する。

 “7Stac”という7枚円板構成で記憶容量6TBを達成していて、3.5インチHDDフォームファクタで優れたTCO実現を支援する。6TBの記憶容量、アイドル時の消費電力5.3W、重さ640gで、他製品に比べ4〜5度ほど低い温度で動作し、データセンタのTCOを、容量・消費電力・冷却・ストレージ密度などの様々なレベルで低減できる。

 IDCなどのバックアップストレージとしてサーバと共働するための仕様を備えていて、高速通信・高負荷にも対応する4コア・8スレッド、大容量8MBキャッシュ搭載のCPUのXeon E3-1275を採用したほか、8GBのDDR3 ECCメモリを搭載し、オプション機能としてUSB3.0や10Gigabit LAN増設に対応するため、インターフェースの高速化も図れる。また、長期間の安定稼働を図るため、2系統の電源で冗長性を備えたリダンダント電源や、高信頼のECC付メモリ、長期間駆動に向いているニアラインHDDなどを採用し、24時間稼働するデータセンタなどでの使用に耐えうる高信頼性を備えている。


出荷日・発売日 2014年2月17日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

企業向けストレージに関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 HDD並みの価格で実現するオールフラッシュストレージの4つの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 バッチ処理時間の短縮で実感 オールフラッシュストレージの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
NAS NAS NAS NAS NAS
3000円分のAmazonギフト券が当たる:ストレージに関する読者調査 x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 知らないと恥ずかしい オールフラッシュ導入による4つの恩恵 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 OpenStack連携・5年保証の実力派フラッシュストレージ導入事例

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053697


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ