FalconStor、最適化されたバックアップと重複排除の製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FalconStor、最適化されたバックアップと重複排除の製品を出荷


掲載日:2014/02/20
更新日:2014/02/21


News

 ファルコンストア・ジャパン株式会社(FalconStor)は、バックアップと重複排除を改善する統合ソリューション「Optimized Backup and Deduplication Solution 8.0」の出荷を開始した。

 「Optimized Backup and Deduplication Solution 8.0」では、「FalconStor VTL(Virtual Tape Library)」と「FalconStor FDS(File-interface Deduplication System)」の両製品を、共通のUIを備えた1つのプラットフォームに統合したことで、データを管理しやすい環境が提供される。これにより、操作は簡素化され、技術力不要で操作できると同時に、バックアップの性能や、データ保護の確実性の向上が図られている。

 ブロック単位/ファイル単位のバックアップと重複排除をシングルノード上で管理でき、必要なハードウェアを半分にまで削減できると同時に、ストレージ容量も最大95%削減できるため、コスト削減を図れる。また、企業資産の災害対策を強化するカスケードレプリケーション機能も利用できるほか、WAN用に最適化された重複排除レプリケーションで、データ転送と復旧が高速化され、WANにかかるコストを95%削減できる。ユーザは、ソフトウェア、またはデル製/IBM製/日立製のハードウェアアプライアンスとして、または既に保有しているストレージを使用したゲートウェイとして購入できる。柔軟な製品体系を備えていることで、ほとんどの環境に対応できるほか、シングルノード上で容量を拡大できる。

 また同社は、「FalconStor CDP(Continuous Data Protector)7.6」と「FalconStor NSS(Network Storage Server)7.6」の出荷も開始した。「FalconStor CDP 7.6」は、バックアップウィンドウ不要で、データの復旧を分単位で行なえる。「FalconStor NSS7.6」は、ストレージにかける資本と管理にかかるコストを50%以上削減できる。

 価格は、「Optimized Backup and Deduplication 8.0」が483万2200円から(12TBの容量ライセンスと3年間の保守、アップグレード含む)、「FalconStor NSS/CDP 7.6」が371万7000円から(10TBの容量ライセンスと3年間の保守、アップグレード含む)。


出荷日・発売日 2014年2月19日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 緊急時に頼るバックアップだからこそ速さと安定 Rapid Recovery 【クエスト・ソフトウェア】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 日次バックアップを5時間から25分へ――コストにこだわるドン・キホーテの選択 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 2016年4月の熊本地震発生の前に、バックアップ環境の強化に取り組んでいたある組織が、震災発生後に安心して事業継続に取り組むことができた理由とは。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053693


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ