メタデータ、原則辞書不要の多言語テキスト関連度判定サーバ提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メタデータ、原則辞書不要の多言語テキスト関連度判定サーバ提供


掲載日:2014/02/17


News

 メタデータ株式会社は、辞書作成が原則不要で、新規言語に対応する高精度な関連・類似検索機能を1日程度で開発できる多言語テキスト関連度判定サーバの提供を開始した。

 今回提供される多言語テキスト関連度判定サーバでは、海外のクチコミを分析するグローバルな日本企業に加え、自社のソーシャル・プラットフォームや、応用サービスを海外展開する企業は、現地語での注目記事に関連した情報や、共通の話題を含むクチコミを素早く一気に収集・分類でき、クチコミ分析の効率化・高品質化を図れる。既に11ヵ国語に対応済みで、8ヵ国語の混在したDBで検証が行なわれていて、注目記事に関連した表現を多く含む順に、当該言語の記事を速やかに上位にランキングできる。今後は、同技術をアライドアーキテクツ株式会社のプラットフォームに適用し、海外対応のソーシャル×ビッグデータ活用の市場開拓を支援する予定。

 収集した外国語のビッグデータ(テキスト)をDBに取り込むことで、高精度に、関連性・類似性を自動判定できる。例えば、ブラウザ操作で読み込んだ8ヵ国語のツイート(Twitterへの書き込み)を自動的に解析しながらDBに取り込んだものに、最上位にランクされたベトナム語のツイートとの関連性・類似性を自動判定させられる。関連性を比較する基準になるベトナム語のツイート自身が最上位にランクされ、以下、関連した表現を多く含み、かつそれがDBでのユニークな度合いに応じてランキングされる。同DBには、アラビア語・ヒンズー語・インドネシア語・韓国語・ロシア語・タイ語・フィリピン語(タガログ語)・ベトナム語の8ヵ国語が混在していて、特定言語の基準記事(文書)ならば、その言語の記事が上位にならび、言語混在した基準記事は、各言語の記述の関連の強さ、ユニークさ総合点の順に、言語混在した上位ランキングになる。

 これらの母国語話者人口の多い言語への対応が行なわれているほか、既に同社製品「アンケート分析Pro」で対応した日本語・英語・中国語にも対応している。新規言語を追加する際には、原則1日以内で対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ソーシャルメディア分析」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ソーシャルメディア分析」関連情報をランダムに表示しています。

「ソーシャルメディア分析」関連の製品

経験価値という感動を拡散したくなるSNSプロモーション術 【テックリンク】
ソーシャルメディア分析
顧客に「拡散」をさせるには? SNSプロモーション、徹底攻略!

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053612


IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ